【暴露!】メディカルイーティング(糖尿病篇)レビュー!評判・口コミ・評価など

【効果あり?なし?】メディカルイーティング(糖尿病篇)の内容のレビュー(ネタバレあり)

メディカルイーティング(糖尿病篇)の内容のレビュー

 

 

このサイトでは、『メディカルイーティング(糖尿病篇)』という教材の内容や実際の効果について、ネタバレありで詳しくレビューしていきます。

 

 

購入の参考になれば嬉しいです。

 

 

食生活から来る生活習慣病ともいわれている糖尿病ですが、それに伴う合併症が怖いのもよく知られていますね。

 

 

珍しい病気ではないだけに、ついつい油断してしまいがちです。

 

 

症状が進んでくると、命にかかわるような合併症を併発し、とんでもないことになってしまうので恐ろしいですね。

 

 

西洋医学では、一旦かかってしまうと一生治らない病気だとされています。

 

 

薬や注射などの治療で、病院との縁が切れなくなってしまいますね。

 

 

このような状況で、いま世間で大変話題になっているのが、東洋医学を基に作られた「メディカルイーティング(糖尿病篇)」なのです。

 

 

これは糖尿病専用の食事療法を続けながら、糖尿病や、その合併症まで治してしまうというものです。

 

 

果たして実際にその効果はあるのでしょうか?

 

 

またそれはどういった内容なのでしょうか?

 

 

私は思い切って「メディカルイーティング(糖尿病篇)」を購入しました。

 

 

このサイトでは、この教材についてレビューしています。

 

 

 

メディカルイーティング(糖尿病篇)の動画はこちら

 

 

 

 

◆著者のプロフィール

 

 

この教材の著者である井上俊彦(いのうえ・としひこ)さんは、自然治癒能力推進協会の専務理事をされています。

 

 

食事療法のオーソリティーとして信頼と人望があり、口コミで評判になっています。

 

 

それだけすごい実績を上げている方のようです。

 

 

メディカルイーティングを実践して糖尿病を克服した体験者の人たちの声を、ネットなどで読んでみるのが一番分かりやすいです。

 

 

東洋医学に基づく陰陽五行説を勉強し、それを基に考え出された食事療法ですが、今までに多くの患者を治してこられました。

 

 

◆この教材のデメリット

 

 

書店で手に入れる事は出来ません。

 

 

食事療法なので、何を食べても良いというわけにはいきません。

 

 

自宅で簡単に作れる料理ですが、必ず手作りしないといけなのです。

 

 

無農薬野菜で作ることが前提です(ただし手に入りにくいものや、珍しい食材は使用しません)。

 

 

◆このような方にはオススメではありません

 

 

教材を手に入れただけで、実践もしないのに満足してしまったり、何事においても飽きっぽくて長続きしない人には難しいですね。

 

 

また食事療法ですから、口からものを食べることが出来ないほど弱っている方にはムリです。

 

 

意志がすごく弱くて、禁止されている嗜好品や食品をやめられない人にもオススメは出来ません。

 

 

◆この教材のメリット

 

 

・ダウンロード版か冊子版のどちらかを、自分の都合に合わせて選択できる

 

 

・自分の都合のいい時間に、好きなだけ見て勉強することが出来る

 

 

・無農薬野菜を使いますが、特に手に入りにくい食材はなく、日常の無農薬食材でいいのでやりやすい

 

 

・体にいい献立なので、家族も一緒に食べられる

 

 

・サプリメントや補助食品は必要ない

 

 

・誰でも簡単に作れるレシピになっている

 

 

・若年性の糖尿病にも対応出来る

 

 

・合併症も同時に改善される

 

 

・治癒レベルの食事療法

 

 

・低血糖症も改善する

 

 

・特殊な食べ物や、食べづらいものがないので続けられる

 

 

・手軽に作れる料理ばかりなので、料理が得意ではない人でも作れる

 

 

・年齢による効果の差があまりないので、お年寄りにも向く(若い方の方が効果は早いようですが)

 

 

・糖尿病から発症した網膜症も改善できる

 

 

・かかる費用は食材のみなので経済的

 

 

・薬や注射をする必要がなくなるので、病院に通う手間が省け、経済的にも楽になる

 

 

ざっと考えてみただけでもこのように色々とありますので、計り知れないメリットだと言えるでしょう。

 

 

◆このような方にオススメです

 

 

・医師から糖尿病と診断された

 

 

・薬や注射に頼らず自然に治したい

 

 

・インスリン注射を続けているが、毎日面倒で大変だと思っている

 

 

・人工透析を一生続けないといけないのがつらい

 

 

・いつ合併症を発症するかわからないので、心配だ

 

 

・辛い食事制限を続けているが、一向に治らない

 

 

・副作用の心配がない治療法を探している

 

 

・壊疽(えそ)と診断されたが、足は絶対切断したくない

 

 

・食事療法の本を買ったが、まるで役に立たない

 

 

・月々の薬代などの、病院費用が家計を圧迫している

 

 

・通院するのが体力的にキツイ

 

 

・糖尿病による合併症がひどく、困っている

 

 

・糖尿病を治すための実践書を探している

 

 

・T型糖尿病と診断されたので、若い人でも改善できる実践書が欲しい

 

 

・低血糖症と診断されたので、その治療に対応できる専門書を探している

 

 

などの悩みを抱えている方が大変大勢いるのです。

 

 

その辛さは自分や家族にしか、分からないものですよね。

 

 

◆糖尿病教室(道場)に通った場合の費用

 

 

医師、栄養士、看護師、薬剤師が協力してそれぞれの専門分野で指導するという、「糖尿病教室」でそれにかかる費用を調べてみました。

 

 

とある首都圏でのものです。

 

 

それによると、1回に付き2,000円+税で、4回が1サイクルになっているようです。

 

 

しかし4回で改善されるはずはないですし、しかもその後は自分にあった血糖管理を見出し、自分で実践していかなくてはならないのです。

 

 

また通う手間や、それに伴う交通費などもかかりますよね。

 

 

それらのことから考えると、「メディカルイーティング(糖尿病篇)」を実践した方が、かなりお得だと言えます。

 

 

この教材でかかるのは、野菜などの食材の購入代金だけで、作り方自体は簡単なので料理が苦手な方でも自宅で短時間で作れます。

 

 

材料もシンプルなものばかりなので揃えやすく、健康にいい食事なので家族でも食べられます。

 

 

味も結構美味しく、病院食のように味気ない料理ではないですよ。

 

 

サプリメントや薬もいらないので、経済的な負担や副作用などの心配もありません。

 

 

◆特典に付いて

 

 

この教材にはメールによるサポートをはじめ、特典もついています。

 

 

◆返金保証について

 

 

万が一、教材通りに実践しても効果が得られなかった場合には、返金保証が付いています。

 

 

しかもこの教材は、審査がとても厳しいことで有名な「インフォトップ」という業界最大手の決済代行システムの会社を通じて販売されています。

 

 

そのため返金を求めたにも関わらず、返金してもらえないという心配はありません。

 

 

もしもそのようなことがあったら、インフォトップとの契約を打ち切られてしまいますからね。

 

 

◆「メディカルイーティング(糖尿病篇)」を実践すると・・・

 

 

・疲れやすさやだるさがなくなり、元気になった

 

 

・週3回通っていた人工透析にも、通わなくてよくなった

 

 

・壊疽(えそ)していた足を切断せずに済む(治る)ので、落ち込んでいた心が解放され、明るくなった。

 

 

・投薬やインスリン注射をしなくてもよくなるので、経済的にも心理的にも楽になった

 

 

・通院しなくてよいので、その時間を有効に使える

 

 

・頻尿や、のどの渇きがなくなるので仕事や勉強などに集中できる

 

 

・血糖値が下がり、家族や身内を安心させてあげられる

 

 

・行動や気持ちが、明るく前向きになった

 

 

・同じ食事をとっていた家族までも、体調がよくなった

 

 

・たくさん汗をかいていたのが、普通の状態にもどった

 

 

・眠気やあくびが昼間でも、頻繁に起こっていたのがなくなった

 

 

・将来に対して希望が持てるようになった

 

 

などのたくさんの嬉しい変化が起こります。

 

 

長年の悩みから解放され、1日1日を楽しく前向きに生きられるようになります。

 

 

また何事にも積極的に取り組めるようになって、性格までが明るくなります。

 

 

私自身、実際に血糖値が大幅に改善しましたし、体調も良くなり以前より疲れにくくもなりました。

 

 

風邪なども引きにくくなりましたし、体も何だか軽くなって以前より動けるようになりましたよ。

 

 

以上が私が調べた「メディカルイーティング(糖尿病篇)」の内容のレビューになります。

 

 

人は、「やったことに対する後悔」よりも「やらなかったことに対する後悔」の方がずっと強く心にいつまでも残ってしまうのだそうです。

 

 

糖尿病をなんとかしたいと思っているのなら、後で後悔しないためにも、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

こうしている間にも、あなたの症状はどんどん進んでいきます。

 

 

何もしなければ、症状が悪化するだけで、自然に良くなることはないでしょう。

 

 

糖尿病対策は、早ければ早いほどいいのです。

 

 

後回しにして問題を先送りするのはもうやめにしませんか。

 

 

血糖値が高い状態を放っておくと、手足の壊死や失明、糖尿病腎症、糖尿病神経障害、脳血管障害などといった恐ろしい病気につながります。

 

 

また、日本糖尿病学会と日本癌学会の合同委員会の報告によると、糖尿病の人は健常者に比べて1.2倍がんにかかるリスクが高く、特に大腸がんになるリスクは1.4倍、肝臓がんは1.97倍、すい臓がんは1.85倍も高いのだとか。

 

 

そうなる前に、早めに対策しておくことを強くおすすめします。

 

 

メディカルイーティング(糖尿病篇)で、明るい未来を切り開いていきましょう!

 

 

 

井上俊彦のメディカル・イーティング(糖尿病篇)公式サイトはこちら